インポテンツ彼氏を傷付けない方法

彼氏がインポテンツになってもからかってはいけません。男性にとって性器に関するコンプレックスは深刻で、笑われたりいじられたりすると自尊心が傷つきます。劣等感から犯罪に走る場合もあるので、何も言わないのが良いです。インポテンツは中性的な男性だけでなく、筋骨隆々の男性にも突然訪れる可能性があります。彼氏が治療や服薬を望まない限りは、その話題に触れないようにします。多くの場合、食事を見直したりサプリメントを飲んだりして改善しようと必死になります。精神的な理由でインポテンツになった場合は、収入が女性より低かったり外見にコンプレックスがあったりと様々な問題を抱えることが多いので、彼氏が自信を取り戻すまでは見守っておきます。インポテンツの彼氏には性行為を求めるのは禁物です。性行為を望まれると女性を満足させるためによりプレッシャーを強く感じるため、かえって勃起しにくくなります。その経験がトラウマを上書きするので、悪循環にはまります。彼氏から性行為の誘いがないと愛情を感じられず、女性でも欲求不満になりやすいですが、彼氏の準備ができるまでは自分で処理したり気分転換したりします。また性行為は勃起しなくても実践することが可能です。もし彼氏も女性と触れ合いたいと考えているならば、前戯を長めに行うと良いです。テクニックやおもちゃ、ムードなどを最大限に利用すれば、挿入なしでも女性を満足させられます。彼氏は満足させられたことで自信にもなるため、インポテンツが早く治ることがあります。インポテンツは男性にとってデリケートな問題なので、ポジティブに考えてそっと応援してあげることで、彼氏を傷つけずに愛情を深めることができます。

彼氏へのインポテンツ治療薬の勧め方

彼氏がインポテンツだと女性が満足できませんし、何より男性も不満を感じているはずです。立ちが悪かったり中折れしたりする状態は、男性の快感も激減させます。勃起してペニスを大きくすることで、快感を感じ取れる表面積も増すのです。半立ちの状態で射精をしても、スッキリすることは難しいです。睾丸に精液が残った感覚は男性にとって嫌なものです。女性としてもインポテンツだと快感が激減するでしょう。さらにインポテンツが早漏を招くこともあり、女性が絶頂を迎えることなく射精されることになります。こうした状態を解消するには、男性にインポテンツ治療薬を勧めるのが一番です。医療機関に行けば、バイアグラ、レビトラ、シアリスなどの処方をしてくれます。男性に勧めるときは、コンプレックスを刺激してはいけません。インポテンツを気にしていることが多いので、さりげなく治療薬のことを話してみるといいでしょう。男性の性格により対応を変える必要があり、どのようなタイミングで切り出すかは難しいところです。しかし、男性自信も自分がインポテンツであることは自覚していますし、女性にバレていることも知っています。男性が治療を嫌がる一番の理由は、医療機関に行くことに抵抗があるからです。男性は自尊心が強く、インポテンツであることを認めたがらない傾向があります。パートナーには100%バレていますが、他人にまで知られることに抵抗があるのでしょう。また、検査のときにパンツを脱いでペニスを見せると思っている方も少なくありません。確かに昔はこのような検査法が普通にありましたが、今は問診だけで終了するのが普通です。医師や看護師、その他スタッフ全員が男性というクリニックもあり、気軽に検査・治療を受けられます。気楽に利用できるクリニックがあることを、彼氏に話してみるといいでしょう。

インポテンツはメンソールで改善できる?

メンソールのタバコは血行を促進してインポテンツの効果的と考える方もいるようですが、これはまったくの嘘です。タバコにはタールとニコチンが含まれており、身体にとってメリットは一つもありません。これはメンソールタバコの場合も同様で、スーッとした清涼感が血行促進によいと考える方もいますが、実際は動脈硬化を促進させるだけです。タバコに含まれるニコチンは毛細血管を収縮させて血行不良を促します。インポテンツとは陰茎海綿体に血流が送られにくい状態なのです。これを改善するためには、血行を促進してあげる必要があります。血行促進を妨げるような行為は、すべてインポテンツの原因となります。身体によいタバコは存在しないので、すぐに禁煙することが無理だとしても、段階的に禁煙する方向で対策しましょう。今は禁煙外来で本格的な治療を受けることができます。禁煙グッズの中には医学的根拠のまったくない商品もありますから、確実に禁煙するなら禁煙外来を利用しましょう。健康体を維持できていれば、インポテンツは中年世代では発生しないのが普通です。30代~40代でインポテンツを発症してしまう方は、生活習慣に原因があると考えていいです。その一つが喫煙であり、特に若いころから喫煙している方は注意が必要です。タールやニコチンの含有量の少ないタバコなら安心だと思う方もいますが、喫煙本数が増えてしまうので結果的に同じです。タバコの害をゼロにするには、タバコの本数を減らすのではなく、完全に禁煙するしかありません。
禁煙すると活動的になり、身体を動かしても疲れにくくなります。自発的に運動するようになれば、さらにインポテンツ改善に効果的です。菌力の低下によりインポテンツを招くこともあるので、無理なくできる運動を毎日、または2日に1回のペースで行いましょう。
■効果の持続時間も長いから
メガリスにはリピーターが多い
■インポテンツにずっと悩むくらいなら薬で解決!
タダリス
■女性版インポテンツとも言える不感症はすぐに解決しましょう!
女性用バイアグラ
■インポテンツを治したいならこの薬をこっそり購入
シアリスは通販で扱っています

ページトップへ